« さくら、さくら | トップページ | チャドクガの卵 »

2009年4月16日 (木)

アブラムシ大発生

このところ雨が降らず畑がからからでしたね。やっと恵みの雨が降ってまた暑くなり、うれしいような、悲しいような。 雨が少なかったので、アブラムシが発生しています。先日、松の剪定をしていたら、葉っぱがテカテカ。よーく見るとアブラムシの大群でした。

 この時期は仕方ないかもしれませんが、ちょっと不気味でした。うちの畑のソラマメにもそれはそれはもうびっちりついています。手で取れるような量ではありません。ソラマメってそんなに美味しいのでしょうか。隣に植えたスナップエンドウには全然つかないのにね。

いろんな虫が動き始めています。アブラムシを食べてくれるてんとう虫もけっこういるのですが、これでは食べきれないだろうっていうくらいアブラムシの方が増殖しています。

バランスよく虫がいたら良いのにと思うのですが。

気がつくとジューンベリーの花も1週間で散ってしまい、チューリップ、ムスカリも終わりかけ、バラのつぼみが膨らんでおります。このところの暖かさで芽吹きから一気に青葉の景色になってきました。また暑い夏がやってくる・・・とちょっと不安な気持ちもありますが、やはりこの若緑は今しか味わえないものです。

003 スズランのようなかわいい花をいっぱいつけるスノーフレークです。ヒガンバナ科の球根で毎年良く花をつけます。

オオマツユキソウとかスズランスイセンという別名もあります。

花びらのふちの斑点がかわいらしいです。

009

ユーフォルビァ(トウダイグサ科)の仲間です。

花が開こうとする前です。

素敵な緑の花のようでしょ。

さて今日もいい天気。ウグイスも上手に鳴いていますね。

|

« さくら、さくら | トップページ | チャドクガの卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくら、さくら | トップページ | チャドクガの卵 »