« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月21日 (日)

梅雨時

 6月に入り、どっと忙しくなり毎日剪定の仕事に励んでおります。休み無く仕事が続くと肉体はぼろぼろ、早々と寝るのですが、回復しない間に次の疲労がたまり、今日やっとゆっくりしました。年々年をとって回復力が落ちてきているようです。また夏を乗り切れるか心配です。

 でもまだ、30度を越える日が無いので、助かっております。そして何故か夜のあいだに雨が降り、朝にはやんで仕事ができるので今のところ順調にはかどっています。 しかし自宅の庭はすごいことにジャングル状態です。

梅雨時の花はなんといっても紫陽花でしょうか。仕事に行く途中あちこちでいろんな色の紫陽花を見かけます。個人的にはがくあじさいより昔から見られるごく普通の薄いブルーのものが好きです。雨の中でもさわやかなブルーの花は少し気持ちをさわやかにさせてくれます。そしてラベンダーの香りがしてきました。是非咲き始めの今摘んできてドライフラワーにして寝室に置いておけばぐっすり眠れますよ。

009 芝の中にネジバナが咲いています。ほんとに良く見るとランの花が連なってねじれて咲いています。かわいいですね。芝地にいつのまにかにょっきりでてきます。芝刈りをやっていると見つけてかわいいので残してあげたくなりますね。 かわいいと思って植木鉢に移して育てようと思うとなかなかうまくいかないらしいです。どこからともなく飛んできてまたどこかへ飛んでいって愛らしく咲いてくれる・・いいですね。別名モジズリというそうだがどういう意味なのかな。

そういえば先日、仕事していたら通りかかったおじさんに「プロみたいに上手だね」と声をかけられた。私「ありがとうございます。プロです。」 おじさんなんだかちょっとがっかりしたように「このうちの奥さんかと思った」といいながら去っていきました。作業着着て、トラック乗りつけても女の庭師はまだ認識されていないのでありました。 おしまい

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

びっくり、ああ怖かった

庭の仕事をやっていて、大声を上げたり、体がこわばって足が動かなくなることはめったに無いのですが、ここ数日ありました。

蛇にご対面です。

031 家の庭でした。何日か前にもちょっと見かけてはいたのですが、ジューンベリーの実を収穫しようと脚立に上った瞬間、目の前にいました。一瞬固まりました。とにかくこの場を立ち去らねば・・・と静かに下りてくることができました。

背筋がぞっとするとはこのことですね。蛇が嫌いというよりもびっくりするのです。それとやっぱり気持ち悪いですね。

しばらく蛇の行方を追っていましたが、いつのまにかいなくなっていました。家を守ってくれるというし、追い払うような毒蛇でもなさそうなので、またいつかお会いするかもしれませんね。

そして次の日、藪の笹刈りの仕事に行きました。その藪に入ろうとしたときゴソゴソっと音がしてよく見たら、蛇が動いていました。思わずヒエーと声を上げ、後ずさりしてしまいました。もう怖くてその道は通れません。別の方角から攻めることにしました。2日続けての蛇にちょっとげっそりでした。その後藪を刈り払い機で刈りましたが、蛇さんに再会はありませんでした。

その次の日は、ツバキのチャドクガの大群です。今、チャドクガが最盛期です。気をつけてください。 そこのツバキにはもうケムシの塊が団子状になってあちこちにあり、それはそれは悲惨というか、またぞっとしました。こうなったら大きなゴミ袋に捕獲するしかありません。枝ごと伐って袋に入れるのですが、この時期、毛虫がもう大きくなってちょっとした振動に反応して一揆にプラプラと糸を引きながら下に下りてきてしまいます。風が吹くと袋の中に入ってくれず、あーあーもうどこへ行ってしまうのケムシ君・・・てな感じでほんとに大変でした。捕獲が終了するころはなんだか気持ち悪いというよりは、こいつらも必死で生きてるんだなと思いながら、でもさようならといいながらの作業でした。 私はチャドクガに強いらしくかぶれるといってもたいしたことはありません。とはいっても、やはり帰ったら足や腕がかゆくなりました。

くれぐれもツバキの木の近くに洗濯物や布団を干すのはやめましょう。毛が飛んできます。弱い方は全身かぶれますよ。

仕事が忙しくなってきて、パソコンに向かうまもなく寝てしまいます。これからの暑さを思うとうんざりですが、日々がんばっております。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »