« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月27日 (月)

暑い、真夏が来た

ご無沙汰しておりました。

何とか生きておりますが、日々の仕事に追われ、もう夜は起きていられなくなっています。

ブログもどうでもよくなると、ずっと更新せずの状態です。余裕の無い生活はいかんですな。

先週梅雨に逆戻りしたように雨が多く、ぬれながらの仕事でありましたが、ここ数日はまた太陽が照り付けて熱中症になりそうです。

さて、皆様の庭では最近どのようなことが起きているでしょうか。

001 家のシラカバでは根元に大きな穴が3個も開いてしまいました。それも突然です。

少しカミキリムシの生態を調べましたら、木の中で、蛹になって成虫になったカミキリムシが、自ら穴を開けてでてきたものらしいです。恐ろしいです。でもシラカバ自体は、いたって元気です。そういえばしばらく前にゴマダラカミキリムシがうろついていました。

卵を産み付けられて、その幼虫が木の中をかじっていくときは、木屑がでています。その時点で、やっつけられればこんなことにはならなかったのですが、気がつかないうちに木の中で大きくなっていたのですね。

カミキリムシが入りやすい樹は、イチジク、モミジ、リンゴ、エゴ、シラカバなどでしょうか。

昨年は、オリーブの若木に入って枯れてしまったものがありました。ある程度大きくなったものはなかなか枯れるまでは行きませんが、やはり樹勢は弱くなりますね。

003 もうひとつ、ワイヤープランツの花をはじめて見ました。

ゼリー状の花に黒い雌しべでしょうか。

とても不思議な感じです。

暑さで庭をゆっくり見ている暇もありませんが、はじめて見るものには新鮮さと驚きが一杯です。

皆様もお体大切に。

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

びしょびしょ

梅雨時の仕事、剪定作業は小雨決行しないとはかどりません。

朝から雨が降っているとあきらめるのですが、それでも昼にならないうちから晴れたりすると半日でも・・・と出かけます。

雨が上がった後の仕事、結構大変です。木の葉に雨のしずくが一杯溜まって体中びしょびしょになります。軍手は雑巾のように絞りながらやっています。それでも暑いよりはいいかとすさまじい格好でも気にせずやっています。

しばらくして乾いてくると作業も楽になります。この仕事、雨にも負けず、虫をすり抜け、暑さをものともせず、日々がんばるのみであります。私のハダはわりとケムシにも強く、蚊にも好かれず、庭師向きかもしれません。

自宅の庭も畑も草がすごくてどうにもならなくなってきました。

013 畑にトリトマが咲き始めました。

夏にふさわしいドハデでちょっと不気味なこの花、トーチングリリーという別名もあり、たいまつの燃えている色なのでしょう。

アロエの花みたいだけど南国って感じですね。この花とても強くて葉っぱが邪魔だと坊主に伐っていたのにちゃんと花が咲きます。

今日は朝から雨。午後から仕事にいくとするか。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »