« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月11日 (水)

ニンジンよくできました

2009 畑のニンジンがこれまでで最高のできでした。

大根と比べても見劣りしない太さと長さ。

うれしくなりました。

なぜこんなに良くできたのかは不明です。

何年やっても畑の野菜はわからないことだらけ。

うまくできたりできなかったり、その度に一喜一憂。これが楽しくてやめられません。

農家になったらこんな悠長なことは言ってられませんよね。でも自然相手。農薬も化学肥料もやらずとも少しのボカシ肥料で育つ野菜に感謝です。

003 来年からミツバチを飼いたいと今勉強中です。

これは友人が今年から飼い始めたミツバチを見学に行ったときのものです。

ミツバチは、犬や猫を飼うより簡単だそうで、とはいっても面倒を見てあげないと死んでしまうみたいです。

蜂蜜採れたら更にうれしいし、野菜の受粉にも貢献してくれそうだし、ミツバチを通してまた新たな発見がいっぱいありそうです。

友人は、西洋ミツバチを飼っていますが、秋になってスムシという蛾の幼虫にやられてしまったそうです。今ミツバチはかなり数が少なくなっているらしいし、できたら昔から野生化している日本ミツバチを飼ってみたいと思っています。

どうなることやら・・・ですが、趣味の範囲で、楽しい生活になったらとうきうきしています。

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

皆でバラ植え

昨日はバラの植え付けに行きました。

90歳のお爺様がバラを植えたいというご希望で、娘様がその希望をかなえようと

依頼がありました。 バラはこれまで、一本しかなくて、そのほかの庭木はかなり処分してしまわれたようで、そのスペースにいろいろなバラを植えることにしました。

今回初心者ということもあって、病気に強くて、長く咲く種類を10本ほど選びました。

バラに詳しい友人にアドバイスを頂いたり、本で調べたりなかなか楽しかったです。

うちのの庭にも10本ほどはありますが、もう10年も経つと弱ったものもあるし、なんか自分の趣味も変わったりして違う種類を植えたくなるこのごろですが、枯れないことには次のものを植える場所もないし・・・・ということで、お客様の庭のバラの成長が楽しみです。

今回お爺様の楽しみということもあってはっきりした色のものの方が良いかなと思い

赤や黄色も入れたのですが、なんとなくやはりピンクや杏色のような薄めの色を選んでしまいました。

昨日は、娘さん姉妹とその旦那様、お友達までいらして皆でバラを植えよう会になりました。皆さん慣れない中一生懸命穴掘りをやってくださいまして、本当にお疲れ様でした。

おしゃべりしながらどんどんバラが植えられ、小さなバラ園ができました。

植え付けの穴を大きく掘ってそこに牛糞やバラの肥料、ピートモスを入れて最後にお水たっぷり・・・始めて植え付けされる方と一緒にいろいろ説明しながら作業していると、すごく感心されたり、なるほど・・と思われたりで楽しく作業ができました。

終わったあとは柿狩りまでさせていただき(柿農家だったのです)お土産にたくさん頂き嬉しい限りです。

話は変わりますが。

2009_003

11月になったのにまだトマトがあかるんでいます。

おそるべき「アイコ」という品種。

毎日サラダにして食べております。

夏以降一度勢いが衰えたのですが、挿し木しておいたものがみるみる元気になりました。ありがたいです。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »