« 花冷え | トップページ | 手入れ »

2010年3月31日 (水)

清楚な花

ウグイスカグラという樹を知っていますか。

山の樹なのですが、この時期薄いピンクの小さな花を咲かせます。

Img_0127 遠くからでは殆ど目立たず、気がつかないうちに花も終わっていたりするのです。秋にはとても綺麗な赤い実をつけてくれます。うちでは鉢植えにしています。

ウグイスカグラ、鶯神楽という字になるのです。

この時期ウグイスが鳴き始め、山の中のこの樹の枝の間に身を隠し、その姿は神楽を踊っているようにみえることが語源のようです。

ステキな名前ですね。小さい花は何故か郷愁を誘います。派手な花は皆の目に止まりますが、いつとは無く咲いて散っていくこんな花は可憐です。

Img_0128 小さいといえばこのチューリップ原種系ですが、3日ほど前から開花、早咲きでした。花は小さいのですがかわいいです。

原種系のチューリップおすすめです。

放って置いても毎年咲きます。小さいけど強い。

普通のチューリップは見栄えはするのですが、だんだん咲かなくなります。球根を掘り上げても、数年しか咲かないですよね。

昨日今日と朝霜が降りました。明日からは暖かくなるようです。桜はまだまだです。

明日からは新学期、新年度、気持ちが引き締まります。

|

« 花冷え | トップページ | 手入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花冷え | トップページ | 手入れ »