2008年3月 5日 (水)

クリの剪定

024 3月に入ってから暖かい日が続いております。春もそこまで来ておりますね。久しぶりに剪定の仕事をいたしました。クリ畑でクリの剪定です。秋に大きな実をならせるためには今のうち枝を少なくしておくことが大切です。かなりの本数をやるので、大変です。でも風もなく、穏やかな日だったので、よかったです。日本のあちこちで、黄砂も見られたようですが、つくばでは黄砂のような砂嵐、いや赤土の嵐の日がこれから続きます。畑の土が、何処までも飛んでいき、空気は茶色、洗濯物は干せないし、家の中まで、茶色くなります。本当にこの時期は、杉花粉に加えて何処もここもまっ黄色ですね。

029 そろそろこちらでも梅が見ごろになってうれしいです。白梅は毎年思いますが、地味な花ですね。でもあのなんともいえない香りが梅の花の地位を上げていると思います。お花屋さんに行ったら、春の花がいっぱい入荷していました。買いたい物も多々ありますが、まだ寒さでやられてしまうものもあります。温室で育てられたものは元気そうでも弱いので、あせらないことが大切です。

| | コメント (0)